There are 36 ICBunko throughout the UK. These are attended by about 550 children aged from around 2 to 9 years old. Each ICBunko is organised by the parents of the children. ICBA UK supports them with supplies of books, information and regular meetings. This is the list of all the ICBunko currently in the UK. Please email us if you would like more information.

国際児童文庫協会英国支部では、現在36の文庫が活動しています。年齢は文庫によってことなりますが、2歳から9歳くらいまで、延べ550人以上が会員登録しています。
お住まいの地域をクリックして頂きますと、それぞれの文庫の情報が掲載されています。もしお近くに文庫がない場合は、3家族くらい集まれば、新しい文庫を開設することもできます。
文庫に関してのお問い合わせ、見学希望などは、こちらまで ご連絡ください。

てまり Highbury, London てまり

Info to come

トテナム Tottenham, London トテナム

Info to come

たけのこジュニア Brixton, London たけのこジュニア

Text to come

いろはきっず Kensington, London いろはきっず

季節の行事ごとに簡単なクラフトをします。

親子で共同作業、そして形になって持って帰れるということで子供達もはりきって作っています。

クラフトの内容は担当のお母さんがその都度用意してくれます。

(例)

バレンタインの飾り。針金のハンガーをハートの形にしてそのまわりにデコレーションをする。

しゃぼん玉 Dulwich, London しゃぼん玉

毎年、小規模ながら開催している秋祭りを、今年は家族やお友達以外にも地域の皆さんと共に楽しむイベントとして企画しました。(主に子供達が通う現地校を通して告知しました)文庫の皆さんの中で参加された方がおられましたら、ありがとうございました。

日本人だけでなく、現地の方にも向けたイベントということで、保護者からは、日本文化を体験して貰えるような食品の販売(お好み焼き、天ぷらうどん、寿司等)やワークショップ(折紙、書道、浴衣試着、和風のフェイスペインティング等)、子供達は日本の歌を披露しました。そして目玉イベントとして「テムズ太鼓さん」が太鼓ワークショップとパフォーマンスをして下さいました。間近でみる和太鼓のパフォーマンスはものすごい迫力で、素晴らしい演奏でした。

サウス・ロンドンに日本文化の風が吹いた一日でした。

ひかり Ealing, London ひかり

Text to come

杉の子 Wimbledon, London 杉の子

間違い探し掲示板
(皆が知っているお話をワザと間違えて、間違っているところも子供たちに指摘してもらう)言葉をトイレやパンツなどにわざと言い替えると、子供たちは大喜びで食いついてきます。
小学生用の蔵書が多いため、今年の9月をめどに杉の子文庫小学部を始める予定で今書籍の整理をしております。

ちびっこ Bromley, London ちびっこ

20年以上の活動を経る間に収集された約600冊の良質な絵本を所蔵しています。それらの蔵書は、子供達が楽しむ以外にも、活動とは別に親同士が月に一回集まり、書評誌を参考にしながら絵本を読み、批評や感想を交換する「絵本の会」という長く続く活動にも有意義に利用されています。

東の森 Wanstead, London 東の森

東ロンドンの日本のバックグラウンドを持つ子供達の繋がりと、日本文化・伝統への関心と興味を育む。

どんぐり Finchley, London どんぐり

どんぐり文庫は、1984年創設、 ロンドンで最も大きな児童文庫です。800冊以上所蔵の日本語の児童書の中から貸出、紙芝居、アクティビティを行っています。

こりす Hampton, London こりす

こりす文庫は、海外初の日本語文庫として1983年に開設されました。月に一度、広いホールを借りてのびのびと、楽しい雰囲気の中、子どもたちが日本の文化や日本語への関心を高めるような様々な活動を行っています。

こまどり Acton, London こまどり

活動内容
・ミニチュア御節(和紙や色紙等で –【1月】御節料理の説明を詳しくした後、各自オリジナルおせち料理を作りました。インターネットで伊勢海老の作り方を調べたりしながら、豪華で素敵なおせち料理が出来ました

・楽器製作(持ち寄りの廃材で)– 自分たちで作った楽器で、皆で演奏。大盛り上がり!!

・お手玉製作(中身は小豆。お気に入りの布を縫いオリジナルお手玉)
・お雛様製作(卵の殻にデコレーション)
・柏餅、ちまき製作。
・流しそうめんキット製作(ペットボトルをつなぎ合わせて)
   初夏だったので、お庭に設置。ペットボトルを何本もつなぎ合わせて、 見事、2.5m程の台を作り、ホースを設置。流れてくるそうめんを、自分たちが木で作ったお箸で、キャッチ!!大興奮な様子がとても印象的でした。
・お母さんの顔の巻き寿司
   色とりどりの具材を太巻きにし、巻き方次第で、何とも面白いお母さんたちの顔が出来上がりました!!
   お母さんたちも、大笑い。
・都道府県クッキー製作 
   各自、分担した都道府県を調べて紹介し、クッキー生地を、その県 
   の形にして、焼き上げました。きっと忘れない事でしょう。。。
又、テーマを決め、各自家で調べてきて、皆の前で発表するという時間も作っています。初めは子供達も緊張していましたが、回数を重ねるごとに、堂々と発表出来る様になってきました。5月、子供の日の「兜」にちなんで、自分の好きな武将を調べて、発表。又、将来なりたい職業や自分の星座の紹介、お友達に紹介したい本。など。テーマは色々です。
皆、本当に成長してきて、他人の話をきちんと聞ける仲間になっています。
そして、他人の気持ちも、分かってあげられる、優しい子供達に成長したように感じます。文庫を通して、母も子も、大きな財産を沢山、手に入れました。
皆で夕食を囲む姿も、素晴らしい経験だと思います。

月に1度、母親ミーティング:次回の文庫の内容を細かく決めます歌や紙芝居、読み聞かせの本、製作の内容を各々アイデアを出し合いながら決めていきます。製作に関しては、当日時間に無駄のないよう、あらかじめ用意しておくものや、子供たちが調べて発表する内容等を話し合います。大抵は、日本の季節の行事に沿って決めていきます。

きらきら Croydon, London きらきら

1987年に立ち上げられた、歴史のある文庫です。
子供も保護者もとても仲が良く、補習校や習い事で忙しくなってくる6歳以上の子供達も
なんとか都合をつけて、月に一度の活動日に参加してくれています。
現在は会員の半数以上が6歳以上のため、活動への理解力や集中力もあり、
静かに読み聞かせを聞き、また積極的に発言をしてくれます。それを見習って
小さなお子さん達も、おりこうにお話を聞いたり、活動に参加してくれています。

またハーフのお子さんがたくさんいらしていますが、無理の無い形で日本人であることを
サポートしてくれる場所、小さな日本を味わえる場所と、楽しみに顔をだしてくれています。

お母さん達にとっても、文庫を通して新しい人との輪が広がる貴重な場所となっています。

豆の木 Walthamstow, London 豆の木

北東ロンドンという地域柄、子供は皆ミックスで、比較的年齢が低く0ー6歳の子供達が参加してくれています。

みつばち North Finchley, London みつばち

七夕の工作・お月見の団子作り・運動会・カルタ遊び・ひな祭りの工作・こどもの日のかぶと作り等、日本の季節の行事にあわせて活動内容を選んでいます。