There are 36 ICBunko throughout the UK. These are attended by about 550 children aged from around 2 to 9 years old. Each ICBunko is organised by the parents of the children. ICBA UK supports them with supplies of books, information and regular meetings. This is the list of all the ICBunko currently in the UK. Please email us if you would like more information.

国際児童文庫協会英国支部では、現在36の文庫が活動しています。年齢は文庫によってことなりますが、2歳から9歳くらいまで、延べ550人以上が会員登録しています。
お住まいの地域をクリックして頂きますと、それぞれの文庫の情報が掲載されています。もしお近くに文庫がない場合は、3家族くらい集まれば、新しい文庫を開設することもできます。
文庫に関してのお問い合わせ、見学希望などは、こちらまで ご連絡ください。

かぶとむし Liverpool, Merseyside かぶとむし

リバプール付近に住まわれてるご家族の方、学生やワーホリでお手伝いしたい方、どなたでも大歓迎です。ぜひご連絡を頂ければと思います。

さくらんぼ Tunbridge Wells, Kent さくらんぼ

Info to come

てまり Highbury, London てまり

Info to come

トテナム Tottenham, London トテナム

Info to come

ネルソン Norwich, Norfolk ネルソン

Info to come

くるくる Derby, Derbyshire くるくる

Text to come

バースひだまり Bath, Somerset バースひだまり

本の管理はデータべースを作り、本には貸出しカードを貼って管理しています。一度に5冊まで貸出し、貸出し期間は一ヶ月としています。本の他に会員から寄付を募り、日本のDVDやお母様方にも読める本や雑誌も加えて蔵書を増やしています。会場の都合上活動時間が遅いため、小さいお子さんのいるご家庭が参加しにくいのが難点であり、現在小さいお子さんの時間に合わせた別枠の活動時間を設ける話も出ていますが、会場確保や本の移動などの問題がまだ解決しておりませんので当面はこの時間帯で行う予定です。

夏祭りは、母娘共に浴衣を着て、ミニお祭り会場を作り、持ち寄りの食べ物を屋台で販売しました。また、縁日にあるようなゲームの出店をつくり、子供達は各自お小遣いを持って出店を回りました。

新年会は着物を来て参加される母娘の姿もあり、書き初めや羽根つきをしました。持ち寄りでおしるこ、お惣菜、お寿司、おにぎり、ケーキなどでみんなでお正月気分を味わいました。

節分はみんなでオニのお面を紙皿や毛糸、折り紙を使って作りました。地方によって、巻きずしの食べ方や飾り物が違う話でもみんなで盛り上がりました。

あけぼの Winchester, Hampshire あけぼの

Text to come

しらす Cambridge, Cambridgeshire しらす

しらす文庫では11月にICBA UKの第1回のポップアップ文庫として、絵本作家のきたむらさとしさんをお迎えしワークショップを開催いたしました。きたむらさんオリジナルの紙芝居や、きたむらさんのお話から発展した工作など、小さい子供から、高校生まで一緒に楽しい時間を過ごしました。また、ノーリッジで文庫の開設を希望する方々やスウィンドンののびのび文庫のメンバーさんも遠くから参加していただき、交流を深め、他の文庫への親近感も培うことができました。今後もこういった、他の文庫の方々、特に子供達も交えた交流の会を定期的に開催を希望します。

たけのこジュニア Brixton, London たけのこジュニア

Text to come

ひふみよ Nottingham, Nottinghamshire ひふみよ

会員は0歳から6歳までと年齢が小さな子の集まった文庫です。1時間近くかけて文庫へ来られる方々もいらっしゃるので、月に1回、2時間という活動時間を楽しく有意義に過ごせるよう心がけています。地域の住民が無料で利用できる広い会議室を借りて活動しているので、会員宅で活動していた頃にはできなかったような体を使ったアクティビティ(ラジオ体操や盆踊り、劇・大きなかぶなど)も行えるようになりました。

会員数が多いので、紙芝居の読み聞かせは運営委員が交代で受け持ち、絵本の読み聞かせは小さい子用、大きい子用をそれぞれ会員の皆さんに順番でお願いしています。選書もお任せしているので、どんな絵本が登場するのか毎月楽しみです。また、途中25分のアクティビティの時間は、1ヶ月交代で、運営委員担当、会員(3人一組になってやってもらう)担当とするようにしました。会員の皆さんに受け持っていただく時間を増やしたことで、より積極性を持って文庫活動に参加いただけるようになったと感じています。

主に、絵本の読み聞かせ、紙芝居、童謡や手遊び歌、季節にちなんだ工作活動、絵本の貸出、ひらがな・かたかなの学習を行っています。できるだけ日本の季節の行事・伝統行事を取り入れるようにしています。子どもたちの日本語能力には個人差がありますが、参加した当初は落ち着いて絵本や紙芝居を聞けなかった子どもたちが、徐々にお話を楽しめるようになっているのを見ると、その成長振りを心から嬉しく思います。

ひふみよ文庫HP http://hifumiyo.web.fc2.com/

かささぎ Newcastle-upon-Tyne, Tyne and Wear かささぎ

Text to come

まなざし Bedfordshire まなざし

蔵書が1600冊弱まで増えたため、バーコード化しました。
「Weblib」の無料図書管理システムを利用。文庫のみんなで、手分けして、バーコードシールをほぼ全ての本に貼りました。
月1回のみの活動のため、一度に数十冊借りていく人もいて、それまでは、個々に任せて貸し借りをエクセルで記入してもらっていましたが、記入漏れが目に付くようになり、誰が何を借りているのか把握できなくなりました。本を管理する側としては、もう少し、本を大事に扱いたいと考えまして、思い切ってやってみました。文庫1回だけではやりきれない本の量でしたので、私個人でも作業にずいぶん時間を使いましたが、やってよかったと思っています。
バーコード化してからの本格的な貸し出しは、2月からになりますので、実際の運用がスムーズにいくことを願います。毎回、貸し出し担当者を決め、責任を持って、その人に作業をしてもらうようにする予定です。

いろはきっず Kensington, London いろはきっず

季節の行事ごとに簡単なクラフトをします。

親子で共同作業、そして形になって持って帰れるということで子供達もはりきって作っています。

クラフトの内容は担当のお母さんがその都度用意してくれます。

(例)

バレンタインの飾り。針金のハンガーをハートの形にしてそのまわりにデコレーションをする。

汽車ぽっぽ Bedfordshire 汽車ぽっぽ

Text to come

こぐま Cotswolds こぐま

Text to come

風の子 Reading, Berkshire 風の子

あおぞら Hertford あおぞら

Text to come

ぞうさん Chelmsford, Essex ぞうさん

ひかり Ealing, London ひかり

Text to come

杉の子 Wimbledon, London 杉の子

間違い探し掲示板
(皆が知っているお話をワザと間違えて、間違っているところも子供たちに指摘してもらう)言葉をトイレやパンツなどにわざと言い替えると、子供たちは大喜びで食いついてきます。
小学生用の蔵書が多いため、今年の9月をめどに杉の子文庫小学部を始める予定で今書籍の整理をしております。

ふくろう Woking, Surrey ふくろう

キャンベリーのこざる文庫を引き継いで、2014年5月よりふくろう文庫としてWokingで活動しています。現在3歳児までと4歳児以上の2つのグループに分かれています。活動の初期段階にあり、会場、開催頻度、グループダイナミクスなど試行錯誤中ですこの先合同でイベントなどを開催することも視野に入れています

ちびっこ Bromley, London ちびっこ

20年以上の活動を経る間に収集された約600冊の良質な絵本を所蔵しています。それらの蔵書は、子供達が楽しむ以外にも、活動とは別に親同士が月に一回集まり、書評誌を参考にしながら絵本を読み、批評や感想を交換する「絵本の会」という長く続く活動にも有意義に利用されています。

東の森 Wanstead, London 東の森

東ロンドンの日本のバックグラウンドを持つ子供達の繋がりと、日本文化・伝統への関心と興味を育む。

どんぐり Finchley, London どんぐり

どんぐり文庫は、1984年創設、 ロンドンで最も大きな児童文庫です。800冊以上所蔵の日本語の児童書の中から貸出、紙芝居、アクティビティを行っています。

こりす Hampton, London こりす

こりす文庫は、海外初の日本語文庫として1983年に開設されました。月に一度、広いホールを借りてのびのびと、楽しい雰囲気の中、子どもたちが日本の文化や日本語への関心を高めるような様々な活動を行っています。

かもめ Brighton, Sussex かもめ

3歳児から10代半ばまでの幅広い年齢層が集まって大家族のような雰囲気で活動しています。また年一回のオープンデーでは地域の方々に多数来場してもらい、日本文化の紹介をするとともに、こどもたちが日ごろの活動の成果を発表し、好評を得ています。

のびのび Swindon, Wiltshire のびのび

子どだけでなく保護者も全面参加でき、伸び伸びと遊びながら、自由に、楽しく日本語を使える場を目指す。子どもの年齢は0才~11才と幅広く、たまご組(0才~)、ひよこ組(鉛筆が持てる子どもたち)、ことり組(ひらがなが読める子どもたち)の3つの組に分け、それぞれの組に合った遊び方を工夫している。蔵書は400冊を超える。
詳細はホームページをご覧ください。

すくすく Reading, Berkshire すくすく

遊びを中心にしながら、楽しく子供達が日本語に触れ合う機会を作っています。

こまどり Acton, London こまどり

活動内容
・ミニチュア御節(和紙や色紙等で –【1月】御節料理の説明を詳しくした後、各自オリジナルおせち料理を作りました。インターネットで伊勢海老の作り方を調べたりしながら、豪華で素敵なおせち料理が出来ました

・楽器製作(持ち寄りの廃材で)– 自分たちで作った楽器で、皆で演奏。大盛り上がり!!

・お手玉製作(中身は小豆。お気に入りの布を縫いオリジナルお手玉)
・お雛様製作(卵の殻にデコレーション)
・柏餅、ちまき製作。
・流しそうめんキット製作(ペットボトルをつなぎ合わせて)
   初夏だったので、お庭に設置。ペットボトルを何本もつなぎ合わせて、 見事、2.5m程の台を作り、ホースを設置。流れてくるそうめんを、自分たちが木で作ったお箸で、キャッチ!!大興奮な様子がとても印象的でした。
・お母さんの顔の巻き寿司
   色とりどりの具材を太巻きにし、巻き方次第で、何とも面白いお母さんたちの顔が出来上がりました!!
   お母さんたちも、大笑い。
・都道府県クッキー製作 
   各自、分担した都道府県を調べて紹介し、クッキー生地を、その県 
   の形にして、焼き上げました。きっと忘れない事でしょう。。。
又、テーマを決め、各自家で調べてきて、皆の前で発表するという時間も作っています。初めは子供達も緊張していましたが、回数を重ねるごとに、堂々と発表出来る様になってきました。5月、子供の日の「兜」にちなんで、自分の好きな武将を調べて、発表。又、将来なりたい職業や自分の星座の紹介、お友達に紹介したい本。など。テーマは色々です。
皆、本当に成長してきて、他人の話をきちんと聞ける仲間になっています。
そして、他人の気持ちも、分かってあげられる、優しい子供達に成長したように感じます。文庫を通して、母も子も、大きな財産を沢山、手に入れました。
皆で夕食を囲む姿も、素晴らしい経験だと思います。

月に1度、母親ミーティング:次回の文庫の内容を細かく決めます歌や紙芝居、読み聞かせの本、製作の内容を各々アイデアを出し合いながら決めていきます。製作に関しては、当日時間に無駄のないよう、あらかじめ用意しておくものや、子供たちが調べて発表する内容等を話し合います。大抵は、日本の季節の行事に沿って決めていきます。

きらきら Croydon, London きらきら

1987年に立ち上げられた、歴史のある文庫です。
子供も保護者もとても仲が良く、補習校や習い事で忙しくなってくる6歳以上の子供達も
なんとか都合をつけて、月に一度の活動日に参加してくれています。
現在は会員の半数以上が6歳以上のため、活動への理解力や集中力もあり、
静かに読み聞かせを聞き、また積極的に発言をしてくれます。それを見習って
小さなお子さん達も、おりこうにお話を聞いたり、活動に参加してくれています。

またハーフのお子さんがたくさんいらしていますが、無理の無い形で日本人であることを
サポートしてくれる場所、小さな日本を味わえる場所と、楽しみに顔をだしてくれています。

お母さん達にとっても、文庫を通して新しい人との輪が広がる貴重な場所となっています。

豆の木 Walthamstow, London 豆の木

北東ロンドンという地域柄、子供は皆ミックスで、比較的年齢が低く0ー6歳の子供達が参加してくれています。

みつばち North Finchley, London みつばち

七夕の工作・お月見の団子作り・運動会・カルタ遊び・ひな祭りの工作・こどもの日のかぶと作り等、日本の季節の行事にあわせて活動内容を選んでいます。

きりんさん Birmingham, West Midlands きりんさん

また、きりんさん文庫は、乳児から小学生までを受け入れる日本語、日本文化を伝授する合同団体(きりんさん、あさひくん、えびす塾)の一部です。
紙芝居もお借りして0-5歳児に読み聞かせを定期的に行っています。

イギリスマンゴー St Albans イギリスマンゴー

ラジオ体操
出席 (名前でハーイ!と手をあげまーす。)
「今日の絵本」の紹介 (歳別)
本読み (今日の絵本を大人の方が読んであげる
クラフト (折り紙、工作、粘土など。絵本と関連したもの。)
おやつ・自由時間
わらべ歌とバイバイの曲

our website

赤いりす Glasgow, Scotland 赤いりす

家庭文庫なのでリラックスした環境のなかで絵本の読み聞かせ、紙芝居、季節行事をしています